インド株価指数 センセックス指数 構成銘柄

インド株価指数 S&P BSEセンセックス 構成銘柄一覧 / 採用銘柄の構成比率や業種ウェイトなどについて解説!

S&P BSE SENSEXは、インドの代表的な株価指数で、世界的に注目度の高い株価指数の一つです。

本文では、 S&P BSEセンセックス 構成銘柄一覧と採用銘柄の構成比率(上位10銘柄)や業種比率(セクター別ウェイト)、S&P BSE SENSEXの推移(長期チャート)などを解説!
株式投資 初心者の方にもわかりやすく解説しています。

S&P BSE SENSEXとは?

S&P BSE SENSEXとは、インドのボンベイ証券取引所(BSE)に上場する銘柄の中から、流動性や取引規模などに基づき選定された30銘柄で構成される、時価総額加重平均型の株価指数です。

S&P BSE SENSEXは、Standard & Poor’s Bombay Stock Exchange Sensitive Index略で、日本ではセンセックス指数、BSE30などと言われています。

現在は、Asia Index Pvt.Ltd.がS&P BSE センセックスの算出を行っています。

 S&P BSE センセックス 構成銘柄一覧


インドを代表する株価指数である
S&P BSEセンセックスには、どんな会社が採用されているのかS&P BSEセンセックス 構成銘柄一覧を是非チェックしてみて下さい。

銘柄コード」をクリックすると、その銘柄のチャートが見れます。
銘柄名」をクリックすると、IR(投資家向け情報)を確認する事ができます。

データ更新日:2021年11月19日
500820アジア・ペインツ
Asian Paints Ltd.
(化学/塗料)
532215アクシス銀行
Axis Bank Ltd.
(銀行業)
532977バジャージ・オート
Bajaj Auto Ltd.
(輸送用機器)
500034バジャージ・ファイナンス
Bajaj Finance Ltd.
(金融業)
532978バジャージ・フィンサーブ
Bajaj Finserv Ltd.
(金融業)
532454バーティ・エアテル
Bharti Airtel Ltd.
(情報・通信業)
500124ドクター・レッディーズ・ラボラトリーズ
Dr Reddy’s Laboratories Ltd.
(医薬品)
532281HCLテクノロジーズ
HCL Technologies Ltd.
(情報・通信業 / コンサルティング業)
500010ハウジング・ディベロップメント・ファイナンス
Housing Development Finance Corp.
(金融業)
500180HDFC銀行
HDFC Bank Ltd.
(銀行業)
500696ヒンドゥスタン・ユニリーバ
Hindustan Unilever Ltd.
(一般消費財)
532174ICICI銀行
ICICI Bank Ltd.
(銀行業)
532187インダスインド・バンク
IndusInd Bank Ltd.
(銀行業)
500209インフォシス
Infosys Ltd.
(情報・通信業 / コンサルティング業)
500875インペリアル・タバコ・カンパニー
ITC Ltd.
(食料品・タバコ)
500247コタック・マヒンドラ銀行
Kotak Mahindra Bank Ltd.
(銀行業)
500510ラーセン&トゥブロ
Larsen & Toubro Ltd.
(建設業)
500520マヒンドラ&マヒンドラ
Mahindra & Mahindra Ltd.
(移動用機器)
532500マルチ・スズキ・インディア
Maruti Suzuki India Ltd.
(移動用機器)
500790ネスレインディア
Nestle India Ltd.
(食料品)
532555ナショナル・サーマル・パワー
NTPC Ltd.
(公益事業・電力事業)
532898パワー・グリッド・コーポレーション・オブ・インディア
Power Grid Corp of India Ltd.
(電力・送電事業/国営)
500325リライアンス・インダストリーズ
Reliance Industries Ltd.
(石油・ガス)
500112インドステイト銀行
State Bank of India
(銀行業)
524715サン・ファーマシューティカル・インダストリーズ
Sun Pharmaceutical Industries Ltd.
(医薬品)
500470タタ・スティール
Tata Steel Limited
(鉄鋼)
532540タタ・コンサルタンシー・サービシズ
Tata Consultancy Services Ltd.
(情報・通信業 / コンサルティング業)
532755テック・マヒンドラ
Tech Mahindra Ltd.
(情報・通信業 / コンサルティング業)
500114チタン
Titan Co Ltd.
(小売り)
532538ウルトラ・テック・セメント
UltraTech Cement Ltd.
(建設資材・セメント)

 S&P BSE センセックス 構成比率 / 上位10銘柄


インド株価指数 S&P BSEセンセックスに採用されている銘柄の中で、構成比率の高い上位10銘柄です。

データ更新日:2021年11月19日
1
12.04%
500325(石油・ガス)
リライアンス・インダストリーズ
Reliance Industries Ltd.
2
10.14%
500180(銀行業)
HDFC銀行
HDFC Bank Ltd.
3
9.81%
500209(情報・通信業 / コンサルティング業)
インフォシス
Infosys Ltd.
4
7.97%
532174(銀行業)
ICICI銀行
ICICI Bank Ltd.
5
7.97%
500010(金融業)
ハウジング・ディベロップメント・ファイナンス
Housing Development Finance Corp.

6
5.42%
532540(情報・通信業 / コンサルティング業)
タタ・コンサルタンシー・サービシズ
Tata Consultancy Services Ltd.
7
4.47%
500247(銀行業)
コタック・マヒンドラ銀行
Kotak Mahindra Bank Ltd.
8
3.45%
500510(建設業)
ラーセン&トゥブロ
Larsen & Toubro Ltd.
9
3.22%
500696(一般消費財)
ヒンドゥスタン・ユニリーバ
Hindustan Unilever Ltd.
10
3.13%
500875(食料品・タバコ)
インペリアル・タバコ・カンパニー
ITC Ltd.

出典:getmoneyrich

 S&P BSE センセックス 業種比率(セクター別ウェイト)


インド株価指数 S&P BSE センセックス 業種比率(セクター別ウェイト)。

S&P BSE センセックスの業種比率は、金融とITで60%のウェイトを占めています。

金融やIT分野で世界をリードするインドは、ネクストチャイナとして世界中の投資家が注目する市場の一つとなっています。

データ更新日:2021年11月19日
スマートフォンは横向きで全体表示になります。

 S&P BSE センセックス 推移(長期チャート)


インド株価指数 S&P BSEセンセックス 月足終値ベース 約30年(1990~)の長期チャートです。

S&P BSEセンセックスは、右肩上がりの上昇を続けていて、コンスタントに最高値を更新しています。

スマートフォンは横向きで全体表示になります。

 ボンベイ(インド)証券取引所 取引時間


ボンベイ(インド)証券取引所の立ち合い時間は、9:00~15:30です。(通年)

日本時間でのボンベイ証券取引所の立ち合い時間は下記の通りです。

12:30~19:00

インドと日本の時差はー3時間30分です。

 

 インド株価指数 S&P BSE センセックス まとめ


S&P BSE センセックスとは、インドのボンベイ証券取引所(BSE)に上場する銘柄の中から、流動性や取引規模などに基づき選定された30銘柄で構成される、時価総額加重平均型の株価指数です。

S&P BSE センセックス まとめ

 S&P BSE センセックス 構成銘柄一覧 


インドの有名な企業30社が選出されいる。

 S&P BSE センセックス 構成比率 / 上位10銘柄 

リライアンス・インダストリーズ、HDFC銀行、インフォシスなどの構成比率が高くなっている。

 S&P BSE センセックス 業種比率(セクター別ウェイト)

S&P BSEセンセックスの業種比率は、金融とITの2業種で6割のウェイトを占める。

 S&P BSE センセックスの推移(長期チャート) 

S&P BSEセンセックスは、右肩上がりの上昇が続いていて、コンスタントに最高値を更新している。

 ボンベイ(インド)証券取引所 取引時間 

ボンベイ(インド)証券取引所の立ち合い時間は、9:00~15:30です。(通年)
日本時間でのボンベイ証券取引所の立ち合い時間は下記の通りです。

12:30~19:00

今回は上記の5項目から、インドの株価指数 S&P BSE センセックスについて解説しました。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 株価チャート 一覧

Internet Explorerは非対応です。
チャートを表示するには、Microsoft Edge,Google Chromeなどでアクセスしてください。

当サイトの各種掲載情報やコンテンツは、投資勧誘を目的にしたものではありません。実際に投資を行う際は、当サイトの情報に依存して投資判断を下すことはお控え下さい。株式や先物取引などの金融商品の取引は元本割れリスクや多額の損失を出す恐れがあります。
投資に関する最終判断の決定は全て自己判断、自己責任で行うようお願い申し上げます。
当サイトの各種掲載情報やコンテンツ内容によって起因するトラブルや発生した損害等につきまして当サイトは一切の責任を負わないものとします。また当サイトからリンクやバナーなどによって他サイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報やサービス等についても一切の責任を負わないものとします。予めご了承お願い申し上げます。