NYダウ 構成銘柄

NYダウ 構成銘柄一覧 / 採用銘柄の構成比率や業種ウェイト、銘柄入れ替えなどについて解説!

NYダウは、金融先進国であるアメリカの代表的な株価指数の一つで、世界中の投資家が日々その動向に注目しています。

本文では、NYダウ 構成銘柄一覧と採用銘柄の構成比率(上位10銘柄)や業種比率(セクター別ウェイト)、NYダウの銘柄入れ替え、NYダウの推移(長期チャート)について解説!
株式投資 初心者の方にもわかりやすく解説しています。

NYダウとは?

NYダウ(正式名称=ダウ・ジョーンズ工業株平均 / Dow Jones Industrial Average)とは、ニューヨーク証券取引所(NYSE)と世界初の電子株式市場であるナスダック(NASDAQ)に上場する企業の中からS&P ダウ・ジョーンズ・インデックス社が30社を選定し算出する米国を代表する株価平均型の株価指数です。

1999年11月以前は、ニューヨーク証券取引所に上場する企業のみでNYダウは構成されていましたが、現在ではNASDAQから7銘柄がNYダウに採用されています。(NASDAQ銘柄=アップル・アムジェン・シスコシステムズ・ハネウェルインターナショナル・インテル・マイクロソフト・ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス)

 NYダウ 構成銘柄一覧


米国を代表する株価指数のNYダウに採用されている銘柄は、世界的に有名な会社が多く知っている会社や知らず知らずの内にサービスや製品を利用している会社も多くあると思います。

どんな会社がNYダウに採用されているのか、NYダウ 構成銘柄一覧を是非チェックしてみてください。

銘柄コード」をクリックすると、その銘柄のチャートが見れます。
銘柄名」をクリックすると、IR(投資家向け情報)を確認する事ができます。

データ更新日:2021年11月15日
AAPLアップル
Apple Inc.NASDAQ
(Technology)
AMGNアムジェン
Amgen Inc.NASDAQ
(Healthcare)
AXPアメリカン・エキスプレス
American Express Company
Financial Services
BAボーイング
The Boeing Company
(Industrials)
CAT キャタピラー
Caterpillar Inc.
(Industrials)
CRM セールスフォース・ドットコム
Salesforce.com, Inc.
(Technology)
CSCO シスコシステムズ
Cisco Systems, Inc.NASDAQ
(Technology)
CVX  シェブロン
Chevron Corporation
(Energy)
DIS ウォルト・ディズニー
The Walt Disney Company
(Communication Services)
DOW  ダウ
Dow Inc.
(Basic Materials)
GS ゴールドマン・サックス
The Goldman Sachs Group, Inc.
(Financial)
HD ホームデポ
The Home Depot,Inc.
(Consumer Cyclical)
HON ハネウェルインターナショナル
Honeywell International, Inc.NASDAQ
(Industrials)
IBM  アイ・ビー・エム
International Business Machines Corporation
(Technology)
INTC  インテル
Intel CorporationNASDAQ
(Technology)
JNJ  ジョンソン&ジョンソン
Johnson & Johnson
(Healthcare)
JPM JPモルガン・チェース
JPMorgan Chase & Co.
(Financial Services)
KO コカ・コーラ
The Coca-Cola Company
(Consumer Defensive)
MCD マクドナルド
McDonald’s 
(Consumer Cyclical)
MMM スリーエム
3M Company
(Industrials)
MRK メルク
Merck & Co., Inc.
(Healthcare)
MSFT  マイクロソフト
Microsoft CorporationNASDAQ
(Technology)
NKE ナイキ
Nike, Inc.
(Consumer Cyclical)
PG  プロクター&ギャンブル
The Procter & Gamble Company
(Consumer Defensive)
TRV  トラベラーズ
The Travelers Companies
(Financial Services)
UNH ユナイテッドヘルス・グループ
UnitedHealth Group Inc.
(Healthcare)
V  ビザ
Visa Inc.
(Financial Services)
VZ ベライゾン・コミュニケーションズ
Verizon Communications Inc.
(Communication Services)
WBA ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス
Walgreens Boots Alliance, Inc.,NASDAQ
(Healthcare)
WMT  ウォルマート
Walmart Inc.
(Consumer Defensive)

 NYダウ 構成比率 / 上位10銘柄


NYダウに採用されている銘柄の中で、構成比率の高い上位10銘柄です。

NYダウは、ユナイテッド・ヘルス・グループ(UNH)ゴールドマン・サックス(GS)ホームデポ(HD)など株価の高い企業の構成比率が高くなっています。

データ更新日:2021年11月12日
1
8.38%
UNH (Healthcare)
ユナイテッドヘルス・グループ
UnitedHealth Group Inc.
2
7.39%
GS (Financial)
ゴールドマン・サックス
The Goldman Sachs Group, Inc.

3
6.8%
HD (Consumer Cyclical)
ホームデポ
The Home Depot,Inc.
4
6.15%
MSFT (Technology)
マイクロソフト
Microsoft CorporationNASDAQ
5
5.6%
CRM (Technology)
セールスフォース・ドットコム
Salesforce.com, Inc.
6
4.58%
MCD (Consumer Cyclical)
マクドナルド
McDonald’s 
7
4.06%
HON (Industrials)
ハネウェルインターナショナル
Honeywell International, Inc.NASDAQ
8
4.03%
BA (Industrials)
ボーイング
The Boeing Company
9
3.87%
V (Financial Services)
ビザ
Visa Inc.
10
3.86%
AMGN (Healthcare)
アムジェン
Amgen Inc.NASDAQ

出典:slickcharts

 NYダウ 業種比率(セクター別ウェイト)


NYダウ 業種比率(セクター別ウェイト)とNYダウ 業種別時価総額 合計のグラフです。

NYダウの業種比率は、Technology 20%、Financial 16.70%、Healthcare 16.70%、Industrials 13.30%の4業種で7割近くのウェイトを占めています。

NYダウ 業種別時価総額 合計のTechnologyは突出していますが、時価総額 世界1位のマイクロソフトMSFTと2位のアップルAAPLが大きく影響しています。

2021年11月12日 時点でのマイクロソフトの時価総額が287兆円で、アップルの時価総額が280兆円です。
マイクロソフトとアップルの時価総額を合計すると約567兆円になり、日経平均に採用されている企業の時価総額 合計が約483兆円なので、2社だけで225銘柄で構成される日経平均の時価総額を軽く超えてしまいます。

データ更新日:2021年11月12日
スマートフォンは横向きで全体表示になります。

出典:companiesmarketcap.comからspeculators作成

 NYダウ 銘柄入れ替え


NYダウの銘柄入れ替えは、毎年決まった時期に特定数の銘柄を入れ替える等のルールはありません。

時代背景や市場の変化に応じて、柔軟に入れ替えが行われています。


最近の傾向では、1~2年の間に3社前後の入れ替えが行われています。

 NYダウ 銘柄入れ替え2021 / 追加銘柄


2021年 銘柄入れ替えは、行われていません。

 NYダウ 銘柄入れ替え2021 / 除外銘柄


2021年 銘柄入れ替えは、行われていません。

 NYダウ 銘柄入れ替え2020 / 追加銘柄

 NYダウ 銘柄入れ替え2020 / 除外銘柄

RTXレイセオン・テクノロジーズ
Raytheon Technologies Corporation
(Industrials)
PFEファイザー
Pfizer Inc.
(Healthcare)
XOMエクソンモービル
Exxon Mobil Corporation
(Energy)

 NYダウ 推移(長期チャート)


NYダウ 週足終値ベース 約30年(1990~)の長期チャートです。

NYダウは、大きく調整が入る場面があるものの(2000年前後 ドットコムバブル、
2008年 リーマンショック、2020年 コロナショック)右肩上がりの上昇を続けていて、コンスタントに最高値を更新しています。

スマートフォンは横向きで全体表示になります。


NYダウ リアルタイム価格は、NYダウCFD リアルタイムチャートをご確認ください。

 米国市場(NY証券取引所)取引時間


米国市場(NY証券取引所)の立ち合い時間は9:30~16:00です。

日本市場と違い、お昼休みはありません。

米国はサマータイムが導入されており、夏時間と冬時間があります。

日本時間でのNY証券取引所の立ち合い時間は下記の通りです。
夏時間は22:30~5:00
冬時間は23:30~6:00

NYと日本の時差は夏時間で‐13時間、冬時間で‐14時間です。

夏時間は、3月(第2日曜日)~11月(第1日曜日)までの約8ヶ月間になります。

 NYダウ まとめ


NYダウ(正式名称=ダウ・ジョーンズ工業株平均 / Dow Jones Industrial Average)とは、ニューヨーク証券取引所(NYSE)と世界初の電子株式市場であるナスダック(NASDAQ)に上場する企業の中からS&P ダウ・ジョーンズ・インデックス社が30社を選定し算出する米国を代表する株価平均型の株価指数です。

NYダウ まとめ

 NYダウ 構成銘柄一覧 


米国市場に上場する世界的に有名な企業30社が選出されいる。

 NYダウ 構成比率 / 上位10銘柄 

NYダウは、ユナイテッド・ヘルス・グループ(UNH)ゴールドマン・サックス(GS)ホームデポ(HD)など株価の高い企業の構成比率が高くなっている。

 NYダウ 業種比率(セクター別ウェイト)

NYダウの業種比率は、Technology、Financial、Healthcare、Industrialsの4業種で7割近くのウェイトを占める。
マイクロソフトとアップルの時価総額は巨大で2社だけで日経平均の時価総額を軽く超える。

 NYダウ 銘柄入れ替え 

NYダウの銘柄入れ替えは、時代背景や市場の変化に応じて、柔軟に入れ替えが行われています。
最近の傾向では、1~2年の間に3社前後の入れ替えが行われている。


 NYダウの推移(長期チャート) 

NYダウは、大きく調整が入る場面があるものの(2000年前後 ドットコムバブル、2008年 リーマンショック、2020年 コロナショック)右肩上がりの上昇を続けていて、コンスタントに最高値を更新している。

 米国市場(NY証券取引所) 取引時間 

米国はサマータイムが導入されており、夏時間と冬時間がある。
日本時間でのNY証券取引所の立ち合い時間は下記の通りです。
夏時間は22:30~5:00
冬時間は23:30~6:00

今回は上記の6項目から、NYダウについて解説しました。
一度で全てを理解するのは難しいと思いますので、何度か読み返していただくと理解が深まると思います。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 株価チャート 一覧

Internet Explorerは非対応です。
チャートを表示するには、Microsoft Edge,Google Chromeなどでアクセスしてください。

当サイトの各種掲載情報やコンテンツは、投資勧誘を目的にしたものではありません。実際に投資を行う際は、当サイトの情報に依存して投資判断を下すことはお控え下さい。株式や先物取引などの金融商品の取引は元本割れリスクや多額の損失を出す恐れがあります。
投資に関する最終判断の決定は全て自己判断、自己責任で行うようお願い申し上げます。
当サイトの各種掲載情報やコンテンツ内容によって起因するトラブルや発生した損害等につきまして当サイトは一切の責任を負わないものとします。また当サイトからリンクやバナーなどによって他サイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報やサービス等についても一切の責任を負わないものとします。予めご了承お願い申し上げます。